2017年5月20日土曜日

大阪王将の羽根つき餃子作ってみました。

美味しそうな餃子の羽根に目が止まり買いました。

袋から取り出すと・・・!


其れをフライパンに並べます。中火〜弱火5分と書いてあるので4のメモリで蓋をして10分焼きます。(電気の場合は5分の倍にしました。)


プラモデルのパーツのようなプラスチックの出来上がりのような餃子がお目見えです。


10分後こんな感じなので・・・後10分追加しました。


蓋無しで5分間2のメモリで焼きました。
其れもダメなので更に3のメモリにして5分焼いた結果です。30分かかりまし。
プロ用の鉄パンpinnacleでIH ・MITSUBISHIで焼いたのですがパリッ,カリッとはいかずダラッと普通に焼けました。電気では難しいのかも知れません。
もしかしたら温度を高くしてやると良いのかも知れません。
*メモリ6が200度〜8は(揚げ物の温度)機械により異なるメモリです。

     
羽は本体にからまり羽が付きませんでした!


凄い具材がたくさんです。