2016年4月29日金曜日

農薬(殺虫剤)の匂いの苺の洗い方!

5月の中頃過ぎからドイツは苺の季節です。

4月の末頃ドイツの八百屋に苺が並びました。
ドイツ - ザールラント州の苺ではありませんでした。
標示をよく見ずに其の苺を買いました。
ドイツ- ザールラント州の苺を買う季節がまだ早すぎたのでした。
スペインかモロツコは今が苺の季節なのです。
買つた苺を部屋の中に持ち込み、苺の袋を開くと苺の匂いではなく農薬(殺虫剤)の匂いが漂うのです。

博学者(はくがくしゃ)の方の指示で捨てずに苺ソースを作ります。


①大きな入れ物に水道の蛇口から出る一番熱いお湯でさツと洗いお湯を沢山入れて一時間落とし蓋をして漬けました。
一時間後お湯を捨てます。
②次にお水を沢山入れて又一時間落とし蓋をして漬けます。
一時間後お水を捨てます。
③さらに又お水を沢山入れて又一時間落とし蓋をして漬けます。
一時間後お水を捨てます。
其れをさツと洗い流しざるに空けて水を切ります。
此のときにイチゴが苺の匂いになりましたが
苺はフニヤ〜の状態です。栄養も無い苺です。


             フニヤ〜の状態の苺が約1kg



次の日苺ソースを作ります。


ほんの少しの水(50CC)だけで約25分程強火でかき回しながらとろりとなる迄煮つめます。とろりとなれば火を止めます。
後は冷蔵庫で冷やします。明日のオムレツのソースにします。


殺虫剤の成分はなくなつたのだろうか・・・!
鼻が良い人はすぐわかるらしいが・・・!
長〜い苺の時間でした。