2016年3月13日日曜日

東京銀座6丁目のいきなり!ステーキに行つて来ました。

銀座6丁目のいきなり!ステーキ行つて見ました。
夕方5時過ぎの早い夕食を食べに友達と行きました。


 テーブルに案内されて,サービス係の女性にご飯とサラダのセット(二人で700円)を頼み,番号札の41番を手にして肉を頼みに行く。


トツプリブステーキ1g8円は最低200g1600円〜


 ミドルリブステーキ1g6円は最低300g(こちらは250gからでも良いとの事です)1800円〜


 サラダはすぐにきたのだが〜 肉も意外に早く届いたが〜 小さい店だが店のお客は私達を入れて5人そんなに忙しい訳でもないのだが〜


 ソースの味見をしながら肉を食べていたら、ご飯がまだ来ない事に気ずく。
ご飯を食べる習慣がなく忘れていた自分。店の店員も忘れて交代していない。交代の後の店員さんは日本語が余りわから無いらしいので注文書を見せてご飯が無い事を告げると持て来たのは良いがお皿を投げつけるように置いて行く。”すいませんね!”と怒る様に話して。其れも一人分だけ、恐る恐るもう一つある事を告げると又すごい音を立て置いて行く、別に怒る事でもないし,何も怒つている訳でもないのに余りの動作に驚きました。
日本人の習慣で肉と御飯は共に食べるらしい。


夜6時〜予約で椅子が確保出来て・・・座われるらしい。
店員さんが言いました。椅子に座って食べられます。予約ですが・・・


*ご飯ではなくジヤガイモが付くとポタシウムの量が減るのだが・・・日本だからご飯です。食べ過ぎて腎臓が悪くならないように注意しましよう!
牛肉にはジヤガイモが付くと最高です。


以外に入りやすい店です〜


形ちを整えて撮影してみました。
お皿は投げるとお皿とお皿がぶつかります。
回りは金属のポットと鉄板でぶつかると音がでます。
静かに置きましよう。