2016年1月13日水曜日

麺処景虎・真空低温調理を施したという半生でピンク色のチャーシューを出すラーメン屋さん

麺処景虎はSR・戸塚安行駅
 333-0808 埼玉県川口市長蔵新田281-3 
昼は11:30  15:00夜は18:00  23:00(スープ切れ終了)

電話  048-229-8882

駐車場は2台あるらしい。麺処ほん田の関係らしいです。(東京都北区東十条1-22-6 )

券売機で券を買います。
トイレは何処か聞きます…
お店の外に共用トイレあります。マグドナルドが目の前にあります。




私の考えでは牛や馬の肉のレアは考えて食べるかも知れないが豚肉のレアは口には合わない気がする、好みの違いかもしれないが・・・見た目に血が薄く流れているのが見えるので麺に押し込んでみる,此のような肉は必ず焼き直しして食べていたのだが・・・店の人に質問すると低温蒸しの生にちかい豚肉で食べられると言う。恐る恐る口に入れると何も味の無い肉であるヌルッと生の肉の味がグジュグジュとした食感で嫌いだ・・・口に広がる低温調理されたあつさりチャーシューラーメン写真を撮影していたからではないと思いますが。スープがちょっとぬるかったのです。相方の友も火傷を避ける為ににぬるくしているのかと思ったらしい。


きちんと温度管理して作られていれば、食中毒やウィルス感染の危険はないとおもいながら、そして食べながら頭の中に浮かぶのは先天性トキソプラズマ症、豚ヘルペスウィルス、E型肝炎ウィルス、トキソプラズマ(寄生虫)、カンピロバクター菌、エルシニア菌、サルモネラ菌、なぜなら豚は、感染症や食中毒を引き起こす,ウィルスや細菌,寄生虫を持っているのです。日本の豚には以上のものが無いのかな・・・でも豚肉はしっかりと焼いて食べなさいと代々親から言われていたのだが日本の豚は変化したのかな
生肉風の低温調理の豚とラーメンその夜に思い込みだろうか・・・お腹が痛くなり下痢をしたのだが翌日は何でもなかつたのでやはり思い込みだろうか。寄生虫がいない豚でありますように・・・祈る!



目に見えない物ほど怖い物はないのです。E型肝炎ウィルス感染のリスクは高い!


黒くこげた紙が浮いていた・・・焦げた長ネギか浮いている、ゴミのように浮いているラーメンはこれも飾りらしい。何の意味も無い焦げた紙のような葱はもしかしたら生肉に関係があるのかも知れない。カーボン,炭素(炭)は毒消しか?
ヨーグルト、納豆原液酢の物、を食べたり、甘酒を飲むが・・・効果あるかな〜。

本当に紙が焦げた燃えかすがゴミのように浮いている,真ん中が低温調理の豚3種類のチャーシューが食べられるのだが低温調理の豚には味は無い。


茹で卵は美味しい。普通に美味しいラーメン屋さんです。




フランスでもドイツでもルクセンブルグでも日本SPF豚協会も、生で食べるべきではないとハツキリ言つています。

SPF豚:SPF豚=無菌豚ではありません。半生というか、生ハム状態なのか、低温か、コンフィか、真空か。

真空低温調理を施したという半生でピンク色のチャーシューを出すラーメン屋さんを多く見かけるのですが、真空調理なら豚肉でも半生で大丈夫なんでしようか?


豚の生食でサルモネラ、カンピロバクター、レンサ球菌、丹毒菌などの感染リスクを除くことはできません。
健康的に育てられた、美味しい豚肉


豚ヘルペスウィルス震え、痙攣、四肢硬直、昏睡
潜伏期間は1週間~2週間

E型肝炎ウィルス発熱、腹痛、倦怠感、黄疸
潜伏期間は:29週間(平均6週間)
キソプラズマ(寄生虫)通常は無症状、妊婦が感染すると流産・死産
潜伏期間は数日~1週間
カンピロバクター菌下痢、腹痛、発熱、倦怠感
潜伏期間は25
エルシニア菌胃腸炎、敗血症
潜伏期間は数日~1週間
サルモネラ菌下痢、発熱
潜伏期間は通常848時間

早期薬剤投与によって先天性トキソプラズマ症の発症を抑えることが出来るので早期診断が重要である。治療は主にスピラマイシン(英語版)を用いる。通常用いられるサルファ剤は妊婦には禁忌である。