2014年1月4日土曜日

ヨーロッパ旅人プロジェクト5 : 飛行機、船、電車、自動車

旅行をするのには飛行機、船、電車、自動車、どちらがいいのでしょう。

日本からだと、飛行機は欠かせません。船で韓国か中国まで行って、後は電車や自動車と言うのもありますが、それはそれで結構大変です。 国をいっぱい回らないで、1つの国を楽しみたい人はもちろん、飛行機で旅行するのが一番です。

色々と回りたい方は、ヨーロッパにいったん飛行でいってそこから色々と旅をするのがいいでしょう。英語が出来れば色々とたくさん楽しめます。

これから紹介するコースは私の行った旅行コースです。1‐2週間あれば出来るコースです。

船の旅行

船はとても便利です。お部屋も、食べ物も、すべてついてます。ただし、ツアー料金だけは別に払います。ガイドなしで町を歩きたい場合はそのまま外に出てお散歩が出来ます。パスポートとビザは何時も持っていてください。

クルーズ客船は色々とありますが、私は何時も「コスタ・クルーズ」にのります。日本人はあまりコスタでは見かけませんが、とてもいい会社です。


このようなコースだと、いったんドイツ・ベルリンから電車に乗って、キールまで行きます。キールで一泊とまってもいいでしょう。そして、キールから船に乗ります。帰りは、同じくキールから電車でベルリンに行く。

しかしお金がかかります。結構かかります。

電車の旅行

電車の旅行はたのしいです。ヨーロッパ人は退屈をしていると声をかけてきます。色々な人とであえるので、お友達が増えます。

電車旅行の時は大きい都市を回るのが一番です。


このコースの場合、リスボンからマドリード、マドリードからアンダイエ、アンダイエからパリ、パリからブリュッセル、ブリュッセルからルクセンブルク、そしてルクセンブルクからベルリンと言うコースでいきました。

電車は夜行もあるし、新幹線 (TGV) もあります。ヨーロッパ全部の電車旅行をプログラムするならこのサイトで。あと、ヨーロッパでの電車のりほうだいパスというのもあります。一ヶ月以上旅行をするのなら、とてもいいお話です。

駅のそばのホテルは高いですが便利です。

メトロ、トラムウエイやバスに乗りたい方は、新しくチケット (切符) を買ってください。チケットは国によって値段の付け方が違います。たとえば、フランスではメトロの券は片道用です。パリから郊外に行って外に出てしまったらもう、けんは使えません。ルクセンブルクでは、切符が二種類あります。二時間切符と一日切符です。2時間切符を買うと、2時間は乗り放題です。いろいろと値段のつけ方が国によって違うので、聞いてから買いましょう。もし間違って乗っていて、つかまったら、どの国でも罰金は高いです。

いろいろ国によって切符があるので、各国の紹介でまた、詳しく書きます。

自動車の旅行

自動車は一番安い旅行法です。しかし運転しなければいけません。二人以上の人数でする旅行なら交代で運転が出来ます。

何処でも行けるので楽です。かかるのはホテル代とガソリン代だけです。レンタルの方はレンタル代も・・・


このコースでは、パリから出発して、一周して、パリに戻ります。EU、欧州連合(おうしゅうれんごう)、の中なので、自由に回れます。リヒテンシュタインでパスポートの検査が一回あるだけです。

レンタルカーの場合は書類は消してなくさないようにしましょう。

自動車は家のを持っているのであまりレンタルしませんが、ヨーロッパ以外の海外でレンタルする場合にはこの会社を使います

 ヨーロッパは日本と違って右側運転です。詳しくは「ヨーロッパ旅人プロジェクト6 : 交通安全ガイド」で。